前澤友作のマリアナ海溝の予定はいつ?潜水艦は何?同行メンバーは誰?費用は?

ニュース
この記事は約3分で読めます。
スポンサードリンク

 

実業家の前澤友作氏が23日、ツイッターを更新。タイタニック号見学の潜水艇の乗船者が死亡したと発表された事故について「マリアナ海溝を目指す自分としても他人事でなく」と反応しました。

前澤氏は「潜水艇タイタンの事故。マリアナ海溝を目指す自分としても他人事でなく、救出の一報を待っていましたが、残念な結末に」と、自身も海底探検に興味を持っていたことから、今回の事故を注視していたようだが最悪の結果に。「5人のご冥福をお祈りします」と追悼しました。

 

 

そこで今回は
前澤友作のマリアナ海溝の予定はいつ?潜水艦は何?同行メンバーは誰?費用は?
と題して
①前澤友作のマリアナ海溝の潜水予定はいつ?
②潜水艦は何?
③潜水同行メンバーは誰?

③前澤友作のマリアナ海溝の潜水の費用は?
についてお伝えしたいと思います。

 

では一緒に見ていきましょう。

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

 

前澤友作のマリアナ海溝の潜水予定はいつ?


引用:日刊スポーツ

 

前澤友作さんは宇宙に滞在中の2021年12月12日に出演したニッポン放送「オールナイトニッポンスペシャル」の中で次の挑戦に掲げた、水深1万メートル超のマリアナ海溝への潜水について「どういう潜水艦に乗って、どういう時間をかけて行くかというところまで、ほぼ決まっています」と明言しました。

ですがまだ具体的な時期は明言されていません。

もしかしたら今回のタイタン号の影響を受けて何かしら行動をされるかもしれません。

 

潜水艦は何?

日程こそ決まっていませんが、潜水艦や潜水中の時間のかけ方は決定しているようです。

どんな潜水艦で行くかは明らかになっていません。

 

潜水同行メンバーは誰?

前澤友作さんのマリアナ海溝への潜水メンバーはまだ発表されていませんが、

今回のタイタン号のように数名で行く可能性が高いです。

 

前澤友作のマリアナ海溝の潜水の費用は?

費用についても、近くの港から潜る海域に潜水艇を運ぶための船代などが必要で、「一概に(いくらとは)言えません」とのこと。

今回のタイタン号の乗船価格は約3500万円とのことであり、水深4000mまで到達する予定でした。

マリアナ海溝は最も深いチャレンジャー海淵が約10920mあり、世界一深いそうです。

このことから、前澤友作さんの潜水費用は今回のタイタン号の3500万円よりも高くなりそうです。

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

 

 

前澤友作のマリアナ海溝の潜水予定はいつ?潜水艦は決定で予約済?費用は?まとめ

今回は
前澤友作のマリアナ海溝の予定はいつ?潜水艦は何?同行メンバーは誰?費用は?
と題して
①前澤友作のマリアナ海溝の潜水予定はいつ?
②潜水艦は何?
③潜水同行メンバーは誰?

③前澤友作のマリアナ海溝の潜水の費用は?
についてお伝えしました。

 

 

私のブログでは様々な世間の話題の最新情報についての記事を毎日更新しています!

そしてその記事は無料で公開しています!

下記リンクからご参照ください!

 

 

 

コメント

スポンサードリンク
スポンサードリンク